着たいものだけつくります。

~モード系洋裁ブログ~ファッションバカの洋裁熱血奮闘記!!

【製作裏話】地味すぎるこだわりを詰め込んだ小娘っち♪の地味すぎる裏話(笑) 

前回アップした、この
201810151708144db.jpeg
フェイクファーのショルダーバッグ!!
すでにヘビロテで持ち歩いてますっ(*´∀`人 エエカンジデスヨ♪

それでは、さっそく製作裏話いきましょー!!
まずは
材料ですが、
【生地】バッグ本体:リテイルのハギレのフェイクファー。
ショルダー部分:手芸センター東海でおなじみの藤久のフェイクレザ―を使ってます。

【元ネタ】はこれっ♪
20181018145200c29.jpeg
今までで一番お気に入りでヘビロテしまくった、MIDWESTのショルダーバッグ
ずいぶんと昔にショーウィンドウに飾ってあったのを見かけて一目ぼれで購入!
長い年月が経ちすぎていて、もう表面のフリンジは抜けまくり、ボロボロで使えない状態ですが、
あまりにも好きすぎて捨てられない状態です。

でも洋裁始めてからは、これをバッグ作りの「見本」として使っています
(以前に一度、このバッグの復刻版としてフリンジバッグをつくってますよん♪詳しくはこちら

さて、それでは
今回の地味すぎーる( ̄◇ ̄;)こだわりいきましょう!

まず、
バッグ本体のフェイクファーは1センチもカットしないで、ハギレ一枚を2つに折っただけ。
この珍しいファーの柄にハサミを入れたくない、、というシンプルな気持ちです。

このバッグ本体の大きさに合わせてショルダー部分の材質&幅&長さを決めました。
ちなみにショルダーの幅は3cmです。(実は最初2.5cm幅のMOKUBAのグログランリボンでとりつけたのですが、全体のバランスが全然気に入らず、3cmのフェイクレザ―に付け替えました)

ショルダーの部分ですが、フェイクレザ―にすると決めた上で自分なりにこだわったのは、金具やつなぎ目は一切つけないという事と柔らかくて薄いものにしたいという事でした。

ハンドメイドショップや副資材のお店でよくみかける、
20181015170823a94.jpeg
こういう金具やベルト調節の穴があいたもの&つなぎ目の多いものがあまり好きではないんです。
そしてショルダー用として売っているレザー(フェイク&本革両方)は固すぎてどうしてもイメージと違う。(これは個人的な好みの問題ね♪)
・・という事で、ショルダー用のレザーでは該当するものがなく、藤久で売ってた柔らかく薄いフェイクレザ―(幅140cm)を使って、つなぎ目のないフェイクレザ―のショルダーを作りました。

が!!!!
これが縫い合わせが意外と大変

テストでちょこっと縫った時に、すごい縫いずれおこして涙目になりました。(私としてはベロアの縫い合わせよりズレまくって、難しかった。)
縫いずれをクリアし、ヨレをなくす為フェイクファーだけど、リアル感を出すために、こんな道具を使いました
20181015170821f0c.jpeg
これもおなじみ、水野佳子さんの「基礎の基礎」シリーズの特殊素材編。
これを基に、5ミリ幅の布用しつけ両面テープを使い、
201810152132191b0.jpeg
こんな感じに両サイドにはって、仮止めしてから、更に目打ちを使ってずれない様にゆっくりゆっくり縫っていきました。
そして縫い終わった後は、アイロンの低温で少しフェイクレザーを温めてすぐ、簡易冷却アイロンでプレスして微妙なヨレを消し、
201810151708241b2.jpeg
(洋裁の先生から教えてもらった、簡易冷却アイロン!!これがめちゃくちゃ効果あるんです!!)

更にトルソーにマチバリでピーーーーンと張った状態で一日置いておき、
次の日にバッグ本体ととりつけました。
そしたら、
20181015170825427.jpeg
140cmの長さに全くヨレが出ない状態で、綺麗なショルダー部分が完成!!

さらに、コバコート(これも先生から助言をもらって、ソッコー購入しました)で、端を塗って処理し、革っぽさ(リアル感)を出しました。

最後、本体とドッキングさせる時には、頑丈にするため(ガチにいっぱい詰め込むので)、
20181015170817229.jpeg
ショルダーをしっかり固定。
このショルダーの付け方は、上の写真のMIDWESTのショルダーをそっくり真似ています。
20181015170815e7b.jpeg
(こちらが元ネタのMIDWESTショルダー)
このやり方にすると、本当に頑丈なの

裏地は、見えてもいいように、少し光沢のあるフォーマルな生地を使ってます。

仕上げは、ファーの縫い目部分の毛をちまちまちまちま(笑)と目打ちで引き出して縫い目を消して出来上がり!
20181015170827326.jpeg
前回作ったショルダー同様、
ある時はバッグとして、、
そしてある時は洋服のアクセサリー感覚で、、

きっと今後もこれに関しては姉妹が増える事間違いなしですっ

・・・地味なこだわりなのに、めっちゃ長文になってごめんなすって。o゚(Д`q)))アイカワラズハンセイシテナイケドナー
関連記事

Comment

Add your comment