着たいものだけつくります。

~モード系洋裁ブログ~ファッションバカの洋裁熱血奮闘記!!

ひっさしぶりの洋裁レッスンの課題は「さきイカジャケットの復元」だーい! 

今日はひっさびさの洋裁レッスン☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
8月はなかなかスケジュールが合わず、前回の洋裁レッスンから一ヶ月以上経過してしまいました
でも、待つワクワク感ってのはいいですね♪
少しMっ気があるのかもしれません(笑)

まっ、それはさておき、満を持した洋裁レッスンの課題はこれよんっ
超お気に入りだったジャケットの復元でござーいヽ(≧∀≦)ノ
20180904145326e83.jpeg

あまりにも気に入りすぎて、生地がさきイカ状態になるまで着たおしたジャケット、、
もとはこんな感じです。

それを解体して型紙におこして、別の生地(生地界のフーテンの寅さんことデパート行商のイーグルさんの生地ね)でここまで復元しました。
201809031750283f7.jpeg


がっ!

なぁんか襟元の感じに納得がいかない&袖付けの肩パットの付け方に少々疑問をもち、
そしてそのまま長らく放置!(笑)

しかし、やっとこさ「裏地についていろいろ探究したい」という気持ちになってきたので
ここからは先生にアドバイスをもらいながら仕上げる事にしました。
40598824_1095662477257421_7011121042240307200_n.jpg

「まずは中とじをやりなおそうか中とじの仕方でずいぶんシルエット変わるよ」という事になり、襟部分の中とじを全部ほどいて、再度ちくちくと手縫い。

手縫い嫌いの私ですが、先生とのレッスンでは何故か手縫いが苦にならないんだなぁ、、不思議です

そして肩パット付けに関しては色々と素朴な疑問があって、
様々な洋裁本の「肩パット付け」を照らし合わしながらどんどん質問していく私、、
40584423_1759170874211435_2033061544526348288_n (1)

先生とディスカッションをする事によって、しっかりとまた「必要な事」「必要ではない事」「当たり前のように書かれていても実は当たり前ではない事」が色々わかってすっきりしました!

しばらくはジャケット復元を通じて裏地の付け方・しくみをしっかり学んでいこうとおもいますっ

「習うより慣れよ」じゃなくて習いながら慣れよの私でございます(o゚∀゚o)vイミワカランナー♪


関連記事

Comment

Add your comment