着たいものだけつくります。

~モード系洋裁ブログ~ファッションバカの洋裁熱血奮闘記!!

ウルトラずぼら娘っち♪作り方~キューピー3分クッキング調~ 

main48.png
チャラチャチャチャチャン♪チャラチャチャチャチャチャン♪
「愛はソーイングにある。。。misuzuの提供でお送りいたします」


さぁ今日は
スポンとかぶればそれでオッケー!締め付けないのにシルエットが良い感じ♪長時間着てても楽ちん楽ちん♪
20180619111752e5a.jpeg

「ウルトラずぼら娘っち」でございます

まず、材料からご紹介しましょう
【材料】
・さっと乾くカップ付きくつろぎTシャツ(ベルメゾン)
・スカート用生地(切りっぱなしオッケー&伸縮性のあるもの)
・ロックミシン

【ポイント】

一つ目のポイント。
Tシャツ選びです。
ベルメゾンの上記のTシャツを選んだのは、理由があります。

今、色々なメーカーからブラトップTシャツ出てるけど、これは珍しく背中が1枚仕立てになってるから!!
背中に一切締め付けなし!!これ、ほんとーーーに楽ちん♪

ユニクロのブラトップTシャツも持ってるけど、全体的にフィット感が強いし、カップの延長で背中まで締め付けがあるので、
ずーーーーーーーっと、
普通にTシャツとブラをつけてるのと何ら変わりないんじゃね(・Д・)?と思ってました。
利便性がよくわからなかったんですよね。

いくつかのメーカーのものもユニクロと同じ作りのものがほとんど、、、
これ着てもリラックスは出来ないなぁ・・って思っていたところ、偶然にもベルメゾンで「背中一枚仕立て」タイプを見かけて、
色違いで3色購入しました

もう一つポイントがあります。それは
20180619111815015.jpeg
ネックラインが丸首タイプじゃなくて、ボートネックタイプだという事。
これ、結構私にとっては重要です。

丸首だとどうしてもワンピースにした時もカジュアル感が強くなるし、「THE Tシャツ」って感じだけど、
こういうネックラインのものだと、上着を着ると、、
20180619115240f68.jpeg
Tシャツ感が薄くなる!!!


そして2つ目のポイント!
生地選び!!
今回は「ずぼら」に加えて「時短」がテーマですので、とにかく端処理が省けるキリッぱオッケーのものをオススメします。
さらにいうと、
裏地をつけなくても(インナー着なくても)透けなくて安心して着られるように、水着やレオタードで使用するようなストレッチ素材を使いました。

そして、柄合わせが必要ない生地を使うのも時短のポイントです♪

さぁ以上をふまえていきましょう!!
【作り方】
20180619111816092.jpeg
長方形を台形に切り開いた型紙でスカート部分を切り取ったら(縦の長さはてきとー(笑)横の長さは自分のウエストサイズくらいでオッケーよ。伸縮素材だから前後しても大丈夫)、、、

Tシャツを自分のハイウエストラインに合わせて
ズバーーーンと切って、
スカートの両脇を
ズバーーーンと縫って、
スカートとTシャツのウエスト部分を合わせて
ズバーーーンと縫って、
スカートの裾の縫い代を押さえるため、
ちょこっと縫って、

で・き・あ・が・り
20180619111752e5a.jpeg

ちなみにTシャツサイズは「s」で、だいたい通常の7号~9号です。
ウエスト部分はスカートもTシャツも伸縮素材だから伸ばし縫いしながら縫えばちゃんとくっつけられるよん♪

部屋着~おでかけ着まで幅広く使えるだけでなく、やっぱ背中一枚仕立てのブラトップの楽さはたまりませーん。
一枚あるとマジで便利!それはこの後の着画(少し先)で実証します

wpid-main-3836.png


関連記事

Comment

Add your comment