着たいものだけつくります。

~モード系洋裁ブログ~ファッションバカの洋裁熱血奮闘記!!

ミラクル東京2days!!その③~感激感動。゚(゚´Д`゚)゚。!ニットソーイングのパイオニア「クライ・ムキ」さんと初対面!~ 

今回の東京2Daysはホントにミラクルの連続でしたが、

がっ!!!
このミラクルは洋裁の神様達が東京オフ会でもやってんのか(゚д゚|||)???ってなくらいの、ラッキー×100な出来事でした!

それは!
20180516081223c54.jpeg
ソーイング界のパイオニア「クライムキ」さんとの初対面です!!!

クライムキさんといえば、、、もう本当に凄い方!

この方の凄さは
一足先にインスタでこの写真をアップした時に、この写真を見た方が
クライムキさんって実在するんですね
ってコメント下さったのがとても的確な表現だと思います!!

なんていったらいいのでしょう?
ソーイングデザイナーの枠をこえ、
ミシンになってたり、洋裁グッズになってたり、、全国のクラフトハートトーカイには必ずムキさんのソーイング教室があったり、、と、
もう自動車でいえばTOYOTA とかと同じで、既に御本人の名前が「一つのソーインググッズ・ブランド」のようになっている、、つまりソーイング界の象徴のような方なんです。


それとは別に、私にとってムキさんに特別な想いがあるのは、洋裁にのめりこむきっかけを作ってくれた方だからなんです。
まだ私が「ひよっこ」どころじゃなく「卵から足が出ただけ」(笑)の洋裁歴数か月の時に、
ムキさんの本でテーラードジャケットをつくる事が出来たからなんです!ジャケットの構造もよくしらないのに!!
(詳しくは4年前のこちらのブログにその時の事を綴ってますので、よかったら見てください


初心者向けの洋裁本というと、スモック型のかぶりのトップスだったり、簡単に作れるものがほとんど、、
もちろん、「簡単に出来る」って言う事はとても魅力的ですが、
私が洋裁にのめり込んだのは「洋服が簡単に出来たー!」って喜びよりも
「こんな素敵なものが私にでも作れるんだ!!」って感動が大きかった。

簡単に作りたい、、じゃなくて、「着たい服が作りたい」が一番だった私にとって、まさか洋裁始めて数か月でテーラードジャケットが作れるとは思わなかった!!!
今、改めて見ると、ヘタな縫い目だったり、、色々反省点はありますが、それでも「おでかけに着られるジャケット」をつくれた事は
本当に感動したなぁ、、、

ちなみに一年前にこのテーラードジャケットを作った時はこんな感じね♪

その後も伝説の洋裁本
「クライムキのこの日のための一着」の中のボーカラーのラウスは本当に素晴らしく
20180516082243542.jpeg
このブルゾン型になっているブラウスってのがとてもスタイリッシュで一目ぼれでした

既製品でもブラウスってのが苦手で(インして着る服全般が苦手なんです)ほとんど購入した事がなかったのですが
これは「作ってでも着たい」と思えるものでした。

私にとっての神パターンです!!

ネットを使えばどんなブランドの洋服でもどんなデザインの洋服でもほとんど手に入る便利な世の中になっている中、
ファッションバカの私に洋服を作る事の楽しさを教えてくれたのはクライムキさんだった(正確にいえばクライムキさんの洋裁本ねっ♪)のです。

今回の東京行きで、まさかそのアツい想いを伝えられる機会があろうとは!!!!
お時間をくださったクライムキさんに本当に感謝です。

実際お会いするまでは超緊張しちゃって、心臓バクバクだったのですが、
お話ししてみると本当に面白くて気さくで、、

そして、何より感動したのが、私が大好きな神パターンであり神本の「クライムキのこの日のための一着」の話でめっちゃくちゃ(笑)盛り上がれた事!

なんとなんと!
ムキさんが私が作ったフォーマル用ボウタイブラウスを見て、ムキさんご自身も冠婚葬祭用にボ―カラーのブラウスを作ったとの事!!

これには感動、、をこえて驚きのあまり口あんぐり状態(゚д゚)ソンナウレシイコトアルノカー??

「こちらこそ、ありがとう!!」とムキさんにいってもらえて、私の心はヘブンへ行ってしまいました(笑)

帰りにはこんな素敵なプレゼントももらっちゃった☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
20180516081229384.jpeg

20180516081226771.jpeg

クライムキさんと一緒にお仕事をされているクリエイティブチームの皆さんが作られたドール服のレシピ本DOLL OUTFIT STYLE~うっとりするほどかわいいドール服のレシピ~です。

2018051608122533b.jpeg
中も凄くオシャレで、インテリアとして洋裁部屋に飾ってます♪♪


大人の洋裁本でもこういうスタイリッシュなものがもっと出てほしいなとホンキで思う。

これをつくられたクリエイティブチームF4*giの皆さんから本の製作裏話やものすごい凝ったお人形(名前を聞きそびれたっ
に関しても教えてもらって、また私にとって新たな世界の美しきものたちに洋裁脳が刺激されました!

アトリエにいらっしゃった全てのスタッフの皆さんに良くしてもらい、沢山のパワーをもらって帰りました!!

クライムキさん、、そしてスタッフの皆さん!本当に本当にありがとうございます!!


【インスタやってます】
https://www.instagram.com/misuzu_i_dressmaking/
※インスタではブログと違うネタ&一瞬で消す「サブリミナルネタ」(笑)をポストしています

お気軽にフォローしてくださいな☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆マッテルヨー
関連記事

Comment

Add your comment