着たいものだけつくります。

~モード系洋裁ブログ~ファッションバカの洋裁熱血奮闘記!!

【製作裏話】~足かけ2年な娘っちは私にとっての定番パターンになりそうです♪~ 

少し前のブログに着画を先にアップしておりましたこの
20180317233503939.jpeg
足かけ2年な(笑)娘っち製作裏話でござーいヽ(≧∀≦)ノ

まずは全体はこんな感じ
2018032215260293d.jpeg
今回は前立て&袖カフスの「ボタンホール仕様」部分を「ドットボタン」(黒ニッケル)に変更しただけで、
全体のシルエットの変更はありません。
なんせ最初に掲載されていた写真に一目ぼれして購入したものですので、シルエットに関しては最初から修正する
予定はありませんでした。

そんな一目ぼれした元ネタはこちら
07757-01_21_2.jpg
ハンドメイド・カンパニーパターンのAW018 ペザントブラウス

このクラシカルで甘辛ミックス加減が絶妙!
シャツ生地などの方が簡単に作れると思いますが、私はこの写真と同じくジョーゼットでどーしても作りたかったので
細かなアイロンと細かなステッチに時間がかかったけど頑張りました
初心者の方にとってはフリルの三巻縫いや前立て部分の製作が大変かもしれませんが、作り甲斐のあるパターンだと思います。

20180322152606f60.jpeg
特に横から斜め後ろにかけてのシルエットがすきだわぁぁ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
首にしっかり添う襟元&フリルの付き方がたまりません
ちなみに私はSサイズで製作しました。

ここで一つ注意!!!
仕様書の「襟の部分の縫う順番」に間違いがあります。ここを間違えると襟がつかなくなるので要注意です。


ハンドメイドカンパニーパターンさんにメールで問い合わせた所、すぐに真摯な御対応を頂き、あっという間にHP上でも訂正が入りました。今後発売されるものに関しては仕様書自体にも訂正が入るという事なので、
まずはHP上の「お詫びと訂正」でチェックしてみてくださいね

これはまた別のジョーゼット生地で作りたいと思います

んで、ここからはちょっと真面目なお話、、
苦手な方はここからはスルーしてもらっても何の支障もないので大丈夫っす!







今回のハンドメイド・カンパニーパターンさんの迅速で真摯な対応には本当に安心しました。
パターンを購入する人は洋裁になれた人ばかりではないので、こういう迅速な対応をしてもらえるとなんだかほっとします
基本的には自分が購入したり試したり経験したりして本当に良かったと思うものしかオススメしませんけど(前から言ってる通りステマ一切なしです)

商品自体の良さはわかってもアフターフォローの良しあしまではなかなか事前にわかりませんので
ブログで情報を発信している立場として、不安な要素の一つではあります。

アフターフォローがどれだけきちんとしているか?

これ、めちゃ大事なポイントだとおもうんですよね。
別にソーイングの世界に限らず、、ですが。

どんなに素敵なパターンを売っている会社でもスタイリッシュなHPであっても、「困っている事」に関して真摯に対応してくれなければ「二度と買うか!」って思うし、、(実際そんな事が昔あったし:苦笑)
何かあった時の対応の仕方でそのお店の本質がわかる気がします。

近いうちに職業用ミシンを買う予定の私、、
今、ネットで探せば山ほどの販売店が競うように同じようなお値打ち価格でミシンを販売し、
美辞麗句なキャッチコピーが羅列しているのですが、
家から近いとか、値段が安い、、よりもアフターフォローがしっかりしている点を一番重視して購入したいと思います
関連記事

Comment

Add your comment