着たいものだけつくります。

~モード系洋裁ブログ~ファッションバカの洋裁熱血奮闘記!!

【洋裁レッスン】~本題から脱線してマニアックな話で盛り上がる!・・の巻~ 

週初めは洋裁レッスンでした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

前回からの課題
20180214171158b06.jpeg
ビンテージヴォーグのドレスの続き・・のはずが

が!!!

今回は少し脱線してマニアックな話題で盛り上がっちゃいました!

今回はレッスンネタ以外にも話が飛びますが、どうぞ笑って読んでくださいませ

まず、時系列順にいきますと
実は
我が洋裁の先生は舞踊系衣装の製作を行っていると共に、ご本人もベリーダンサーというバイタリティの塊の方で、
先週末は先生のステージを見に行ったのでございます。
2018032021030544b.jpeg
【ベリーダンサーバージョンの先生でござーい♪】

先生の踊りもワクワクしましたが、この時先生が来ていた衣装が本当に秀逸で唸ってしまったわ
まずはその衣装のデザインの裏話で盛り上がったあと、
前のレッスンで先生経由で仕入れてもらった生地が届いたという事で、その生地ネタでもりあがる!
その届いた生地はこれねっ
201803202103042af.jpeg
あぁ・・・
やっと出会えたドストライクのペイズリー生地。。。
ペイズリー柄の生地はいっぱい出回っているけど「柄の出方」「柄の配置・大きさ」で随分とイメージがかわるので、
そのペイズリー柄のマニアックなネタで、これまた先生ともりあがる!!

さらに先生がもっていた
20180320210301040.jpeg
【通常の押さえとの比較写真でございます

普段ほとんど押さえを変えずに目打ち一本使って縫っているので、
このバカでっかい「タック用押さえ」のフォルムにテンションアップしてしまい、
ヴィンテージヴォーグ製作のはずが、、
201803202102599d3.jpeg

20180320210259c53.jpeg
色々な大きさ・幅・太さのタック作りが面白すぎてそっちにハマってしまった(どんだけ脱線しとんじゃ:笑)

その延長線上で今度は職業用ミシンと家庭用ミシンの縫い目比較を目の前で先生にデモンストレーションをしてもらい
けっこうな衝撃を受ける

もちろん、職業用のミシンの縫い目が綺麗な事はわかっていたけど、、

ど!!!


一つの生地の中(同じ土俵)で両方の縫い目を比較してみるとかなり縫い目の差が分かって、けっこうな衝撃を受けました。
今のブラザーの家庭用ミシンも高機能でそれほどの不自由も感じてなかったのですが(縫い目も綺麗なのよ
先生が持っている職業用ミシンの縫い目を見て、職業用ミシンを購入しようとホンキで考え始めました。
でも職業用ミシンもすごく多いんですよね。いったいどれがいいんだろう??
もし職業用ミシンをお持ちの方いらっしゃったら是非アドバイスをお願いいたします

。。。ってなことをしているうちにあっという間にレッスンが終わりました(笑)

色々と議論をかわしていましたら、先生から洋裁マニアの称号を頂けてうれしい限りでございます。
(このネタは先生のブログでもアップされてました

次回のレッスンこそちゃんと服つくる!!!(笑)
関連記事

Comment

Add your comment