着たいものだけつくります。

~モード系洋裁ブログ~ファッションバカの洋裁熱血奮闘記!!

【追記有】お宿情報~小旅行中に見た美しいものたち・・女将の美意識がつまった隠れ宿「あきば何求庵」の巻~ 

やっとやっと!紹介したいと思えるお宿に出会えました
さっそくいきましょー!!

201709251807089ae.jpg
一つ前の着画の撮影場所は、ココ!

20170925065756c30.jpg
和歌山県にある一日限定2組の隠れ宿「あきば何求庵」でございますっ
女将のセンスが素敵と言う噂を聞いていてずっと行きたかったお宿にいけました

201709271646026e5.jpg
「スリッパなしで床の感触をお楽しみください」
と言われた床は、足裏を程よく刺激して心地いいぃぃ

お部屋は「繭」をセレクト♪2つあるお部屋のうち、このお部屋を迷わずセレクトしたのには理由があります。
何故なら、、
20170925065749574.jpg
【繭のお部屋の中。「遊びの空間」がいっぱいある間取り】

海側が全面窓になっており、その窓にそって長ーーーいカウンターテーブルが!!
ここでゆっくり本が読みたかったのです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

20170925065755c1c.jpg

ロビーにレイアウトしてある女将セレクトの本の中で私がピックアップしたのがこれ!
20170925065745bd7.jpg
シャネルの「リトルブラックジャケット」の巨大な写真集です

「あっ!この写真インスタで見たよー!!」って思った方!

ノーンノン♪♪

インスタとは全部写真が違いまーす!!(両方見比べて楽しんでねんっ

そしてしばらく本を楽しんだ後は貸切風呂へ!!
この旅館全て建築家大江一夫氏が手掛けているという事ですが、お風呂ももちろんスタイリッシュ!
この貸切風呂は
時間制ではなくて完全貸切。
20170925065747f71.jpg
「白」と「黒」の2種類の露天風呂があり、初日には「白」、次の日の朝からチェックアウトまで「黒」の風呂が使えました♪
温泉ではありませんが「白」はレモンをふんだんに浮かべ、「黒」は大量の炭が入っています。

館内は華美ではないけど、すごくこだわりが伝わってきます。
材質フェチ(なんじゃそれって言わないでね)にはたまらんですよー。

そ・し・てお料理!!
20170925065746fa9.jpg

20170926085057faa.jpg
なんと全てのお料理を女将が一人で作っているらしいΣ(゚д゚|||)!!!(だから2組が限界なのねっ・・って納得)

丁寧に作っているのがよくわかるお料理の数々。
特に焼きゴマ豆腐は私の想像を超えた形態のものが出てきてびっくり!
ゴマ豆腐苦手な私でしたが、おかわりしたいくらい美味しかったです

私達夫婦は宿に入ったら、宿にこもって宿を堪能したいタイプなので、そういう隠れ家こもり系宿好きな方にはおすすめでございます!

絶景でもなく、近くに観光名所があるわけでもないですが、とにかく宿の中の全ての調度品にこだわりが感じられ、
その空間にいる事がとても居心地が良かったです。(ちなみに館内の壁は本和紙で包まれてます)

女将とマダムの2人っきりで付かず離れずのおもてなしをしてくれる「あきば何求庵」
隠れ宿・こもり宿をお探しの方は是非~(うまくいけば旅館が完全貸切になるわよっ:笑)



【ブログランキングに参加しています】
「良さが伝わったよ♪♪」って思ってくれた方!!
是非、応援ポチポチお願いします
↓↓↓



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Add your comment