着たいものだけつくります。

~モード系洋裁ブログ~ファッションバカの洋裁熱血奮闘記!!

海外の方から教わった「日本のオススメ洋裁本」~私、、持ってなかったよ(涙)~

アツすぎる東京2DAYSネタの続きでございます~

ドイツのパターンブランドschnittchenのKさんと過ごした時間は楽しいだけではなく、
ドイツの洋裁事情や
海外の方から見た日本の洋裁本の事etc・・

色々と勉強になる事を教えてもらいました。

その中でKさんの話の中で何度も登場した「日本の洋裁本でとてもお気に入りのもの」、、
実は私、その本を持ってなかったの!!・゚・(つД`)・゚・オーマイガー


さっそくご紹介!こちらでございまーす
mmmm603.jpg
水野佳子さん「オーダーメイドスカートskirt入門」&コアコアさん「デイリーウェア」

現在販売中のものから中古本までけっこう時間があれば調べてたつもりだったけど、、
まだまだ私の調べ方が浅いのねぇ、、修行がたりないわっ(意味不明:笑)

デイリーウェアの方は知ってたけど、オーダーメイドスカートの方はほんとに知らなかった!
今回はこのオーダーメイドスカートの洋裁本があまりにも素敵だったのでさらに詳しくご紹介します。

この本は絶版となっているのでアマゾンで購入!
とにかく、schnittchenのKさんから何度もこの本の名前が出たので「みてみたい!!」という好奇心MAXになりソッコー購入!

んで、届いたものをワクワクしながら見たんだけど、
ど!!!

スゲー衝撃受けたわ!!Σ(゚д゚|||)

まず、最初の感想、、
なんでこの本が再販されないの???なんで絶版なわけ?

これにつきます。

それぐらい色々な面から素敵な洋裁本ですっ。

まずはこの本自体が、、
mmmm601.jpg
「ファッション誌ですかこれ?」というくらいのスタイリッシュさ

10年以上前のものには見えません!

全体的に完成したスカートの写真はこんな感じのイメージフォトなので、スカートのディテールがわかる・・というものではないんですが、、

いいんですそれで。

私はこういう夢のもてるイメージ写真の方が好きという事もあるけど、

だいたい、人は日常生活の中で静止して真っ直ぐ立っている事の方が少ない。その姿を見る事の方が少ない。
人は常に大なり小なり動いているのだから。


むしろ私は
所作の中で生じる洋服の陰影やシルエット、醸し出すイメージが瞬間的に「既製品っぽく見えて美しい」ものを作りたいと思うので、こういう動きのあるイメージフォトの方が参考になるなぁ・・と。

生地の質感も動きがあった方がはっきりわかるし、、

結局のところ、
動いている時の姿、、それが他人の目に映る自分の姿だと思うから、、その点を洋服作りの大事な要素の一つとして考えています。

あっ!!勘違いしないでくださいね。
縫製をおろそかにしていいという意味ではないのです。

余談ですが1年ほど前に
私が洋裁をする事をしっている友人とランチをした時に少し離れた場所から一言、、
「パンツは手作りじゃないよね」と言われた事がありました。

実際にそうだったんで驚いて聞き返しました。
「そうだけど、なんでそんなに離れた所からそう見えた?縫い目?それともデザイン?」と聞いたら
「縫い目とかそんなのは遠いからわからないよ。普通そんなとこマジマジ見ないって(苦笑)。トータルの雰囲気かな」
と言われた事があります。

なるほど!!と、彼女の言う事に納得。

トータルのバランスとか、やっぱり動いている時にも違和感のないフィット感、、というかシルエット、、というか
それが既製品の洗練された部分なんだと、
 洋裁をしない立場の人の素直な意見、、参考になりました。

・・・脱線しましたので元に戻します(笑)

さらに驚いたのは、製作工程の掲載内容
mmmm602.jpg
もし水野佳子さんがいつものあのシリーズの新刊として「スカートを縫うための基礎の基礎」を出版したら
こんな感じなのだろうか?

と思わせる位にカラー写真で製作工程が詳しくわかりやすく掲載されています。
スカートの裏地をつける工程がこんなにきちんと掲載された洋裁本を初めて見た気がします。


やっとこさ、裏地付のものが作りたいなぁ・・と思い始めたのでちょううどよかったです!

この洋裁本は
ファッション誌+水野さんの基礎の基礎シリーズ+実物大型紙洋裁本が融合した本。
というと一番わかりやすいかな。(←「最初からそう言え!」というツッコミ待ってます♪)

とりあえず、通常は超個人的なカテゴリーをつくって洋裁本を整理しているんですが、この本は
mmmm600.jpg
「参考書ジャンル」に並べる事にします(笑)

schnittchenのKさんに感謝感謝ヽ(≧∀≦)ノです。

ランキング再参加でーす。
「こういう洋裁本出してほしい!」
って方。(笑)ポチっとお願いいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

instagram始めましたっ!!
https://www.instagram.com/misuzu_i_dressmaking/
関連記事

4 Comments

カラフルボックス  

misuzu様🎵こんにちは🎵

両方持ってるうゥゥゥゥゥゥ~
なんか嬉しいッス❗
特に水野さんのオーダーメイド…は特にお気に入りで、以前ブログで紹介したほどです。
あのフォトブックのような写真が妄SEWを膨らませてくれますよね🎵
今まさに作っているものがこの本からです。
misuzu様🎵の娘っちも早く見たいな~♥
さぞかし美女なんだろうな😆

2017/03/17 (Fri) 13:51 | EDIT | REPLY |   

misuzu  

>カラフルボックスさん♪

そーなんですね!この本を既にお持ちとは流石です!
私はなぜーか、完全にこの本を見落としていたようです。

でも本当に「再販すれば絶対大人気になる」と思うのは私だけでしょうか?
ファッション誌よりの洋裁本、、もっと出てほしいな♪

妄想出来るってのがやっぱり楽しいなと私も思います♪

2017/03/17 (Fri) 14:54 | EDIT | REPLY |   

mituco.  

うぐぐぐ・・・
関西・東海地方繊維街弾丸ツアー前に・・・
なんて切ないことをおっしゃるんですかぁ悩むぅぅぅぅほすぃぃぃぃ

2017/03/17 (Fri) 21:29 | EDIT | REPLY |   

misuzu  

>mituco.さん♪

ええぇ??
なんで切ないの?

ファッションフォトが実は意外と現実的に参考になるって話だよー

なにも切ない話ではないはずなんですが(汗)

じっと立っている時は綺麗に見えても、動いたら肩がずりおちちゃったとか、、
そういうのでは作っても着られないから、
実際動いている写真の方がその洋服のほんとの機能性やシルエットがわかるって話だす!!

2017/03/17 (Fri) 21:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment