着たいものだけつくります。

~モード系洋裁ブログ~ファッションバカの洋裁熱血奮闘記!!

ZARAは「洋裁のヒント」の宝庫なのだっ!~「ちょっとの差」が「大きな違いになる」事を教えてくれる秀逸なコンテンツ~ 

好奇心というアンテナを張って、頭の中の引き出し(情報)を増やしなさい。
そしてそれを全て使おうとせず、必要に応じた引き出しをあけて使う事が大事


これは「本業」の修行時代、私の師匠から口酸っぱく言われた言葉です。
専門職だから余計必要だったのかもしれません。

そ・し・て
時を経て同じ言葉を我が「洋裁」の師匠から言われました。
ジャンルは違えど、この言葉を聞いた時に「あっ、この先生の下でならのびるぞっ」と確信したんです♪

なので
時間をみつけては妖怪洋裁アンテナを張って(笑)
洋裁に役立ちそうなものに対して敏感に反応し、探ったり、調べたりしているのですが

そんな中、必ず定期的にチェックするのがZARAのHPヽ(≧∀≦)ノ
2648170330_1_1_1.jpg
【ZARAオフィシャル・ホームページより。これも生地あわせの「ハズし」のセンスが秀逸

これは先生ともよくレッスンの雑談の中で話題にもするのですが
ZARAは縫製はさておき(←この意味はどうぞお察しくださいませ)生地セレクトとパターンのアレンジセンスが抜群!!

50m離れたところからみても「既製品」とわかるセンスがある
というのが私と先生の共通の意見。

そして更にすごいのが、
よく見ると、もともとのパターンはそんなに複雑なものでもない(もっと言えば、市販の洋裁本でもあるパターン)のに
部分的なほんの少しの工夫や金具の使い方、異素材の使い方、生地の合わせ方、、つまり
アレンジのセンスが秀逸すぎるほど秀逸。

あとは新作の更新頻度がものすごく速いので、自分が欲している洋裁のヒントも見つけやすいの☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

実際に昨日も少しZARAに立ち寄って偵察してきたのですが、
「ここにこの金具を使うのかぁ!!」
とか
「この部分にこんなカッティングを加えるのかぁ」
と、目からうろこのアイディアがいっぱいでした。

それは「今まで無かった」とか「大がかりなデザインの変更」とかではなく、
ホントに基本形からのちょっとした差なんです。
でも、なかなか普通の感覚では思いつかない所をアレンジしてる。

ZARAのデザインを見ていると、なんだか東急ハンズのアイディアグッズを見ているようです。
本を買うわけでもないからお金もかからないし、
スマホからもサクッとチェックできるしオススメですよんっ

ただ店頭に直接偵察行くときには要注意ねっ!!
「偵察の為だけ!絶対に買わない」と決意してても、四方八方から誘惑が(つД`)ノ・・・(笑)
誘惑に負けない、負けない、負けない、、、、、とつぶやきつつ、、
mmmm26
淡いベージュのストールがとても肌あたりが良く好みの色すぎてゲット♪

嬉しいけどなんだか誘惑に負けた自分が悲しい(つω-`。)

※私、ミセスIは「ファッションバカ&洋裁バカ」を貫きますっ。
下のバナー2つを「ポチッポチッ」と押して頂けると、
バカに拍車がかかりブログ更新頑張ります!
↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

ハンドメイド(洋服)

※トラコミュも気軽に参加してくださいねっ♪
【トラコミュリンク先はこちらから】
↓↓↓↓
着たいものだけつくります。着ます♪♪
関連記事

Comment

Name - toto1021  

Title - 

ブログ2周年おめでとうございます\(^o^)/
(↓の記事にカキコミしようかと思っていましたが、新しい記事がUPされたのでこちらに書かせていただきました~♪)

師匠のお言葉、素敵ですね♪
「引き出しを増やす・・・」まではわかっていましたが、「全て使おうとせず、必要に応じた引き出しをあけて使う」という部分はさすがだなぁと。。。
奥が深いお言葉です!!

>もともとのパターンはそんなに複雑なものでもない(もっと言えば、市販の洋裁本でもあるパターン)のに~~~~アレンジのセンスが秀逸すぎるほど秀逸。

この言葉にまたまた目からうろこです。
これって逆に言っちゃうと、洋裁本に載っている作品も生地の合わせ方等々違っていたらもっともっと良いものになっているということですよね!
これからは違った目線で洋裁本を見ることができそうです。

今日も1つ勉強させていただきました。
ありがとうございます!!!
2016.04.05 Tue 12:50
Edit | Reply |  

Name - ミセスI  

Title - 

>toto1021さん♪

こんにちはー!今日はPCチェックできる時間が多いのでコメントも早めです(笑)

2人の師匠の言葉は非常に為になっております。
確かに人間って、得た知識を使いたくなるじゃぁないですか・・
でも全部使う事によって一番伝えたいものがボケたり、
また、洋裁に当てはめれば、一つの洋服にてんこ盛りにしすぎると、どんなに縫製がよくても生地がよくてもバランスが悪くなってしまう。

2人の師匠の言葉はそのあたりの「バランス感覚」をしっかりと養いなさいという事かな・・と解釈しております。

ZARAのお洋服に関しては、是非一度HP見てください!
どこかの洋裁本でも見たことのあるデザインの気がする~♪
ってのがちょこちょこありますよ。
でも、もちろん真似できないほど難しいものもありますけどねっ。

toto1021 さんのおっしゃる
>洋裁本に載っている作品も生地の合わせ方等々違っていたらもっともっと良いものになっているということですよね!

って部分に関しては、おっしゃる通りだと思います。
しかし「良い悪い」という事ではなくて「好み」の問題ね♪

洋裁本のままで気に入っているならそのままのイメージでつくればいいと思いますし、
そうじゃなくて、もっとモード系に、、とかもっとコンサバチックに、、
って思った時に「脳内引き出し」から適切なものを取り出してパターンと照らし合わせてみる・・・
って感じでオッケーじゃないでしょうか?

ちなみに私の頭の中ではいつも既存の洋裁本を見ると、頭の中で勝手にモード系に変換されちゃってます(笑)
2016.04.05 Tue 15:31
Edit | Reply |  

Name - なお  

Title - 素晴らしいです

先ほどコメントしたものです。
たしかに参考になりますね。
わたしは母に教えてもらいながらの洋裁でまだ本をそのままつくる程度なので、
アレンジを加えたりできるあたり本当にすごいなとおもいます。
お師匠さんがいらっしゃるのですね、わたしも教えてもらいたいぐらいです。
服飾の学校に行ってないから、生まれ変わったら行きたいと思ってましたけど、自分で動けば道が開けるんだなぁと思います。
わたしもZARA好きです!つくれるかつくれないかを考えて買うか買わないかを考えてましたけど、もっといろんな視点でみると勉強できるんだなと気がつきましたー!
月末にRRRへ行こうと思っていま家にある生地でいろいろつくってます♡
また更新たのしみにしていますね(*^^*)
2016.04.06 Wed 15:37
Edit | Reply |  

Name - ミセスI  

Title - 

>なおさん♪

私も最初は「洋裁なんて絶対ムリムリ」って思ってました。
なおさんと同じく、洋裁は専門学校出てないと出来ないって思い込んでましたもん!

でもでも洋服作りも色々なやり方があるという事、、
ハイドメイドに縁のない私でも出来るんだという事を先生から教えてもらいました。

是非ぜひ、洋裁イベントに遊びにきて下さい。
先生の方針がよくわかる内容になると思います♪

ZARAはホントに参考になりますよ~。でも難点なのはつい誘惑にまけて購入してしまう事!!
だって好みのものばかりで私を誘惑するんです~(笑)

2016.04.07 Thu 17:32
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.04.18 Mon 01:32
Edit | Reply |  

Name - ミセスI  

Title - 

>管理人のみ閲覧でコメントくださった方へ。

お久しぶりです。
いつも一言メッセージに励まされています!!ありがとうございます!!
2016.04.19 Tue 20:32
Edit | Reply |  

Add your comment