着たいものだけつくります。

~Fashion Sewing Blog~モード系ファッションバカの洋裁熱血奮闘記!!

紀伊國屋書店に物申す!!!~「ハンドメイドは小さいジャンルだから」と言ってないで、きちんと仕事してください。~

洋裁ブログは出来るだけ「ハッピー」な発信をしていきたいと思っておりますが、
「アンハッピー」な内容に関してもきちんとアップしていくのも大事だと思ったので、
今回あえてアップさせて頂きます。
最初に言っておきます。長いです・゚・(つД`)・゚・。ご了承くださいませ。

だって、ぶっちゃけ腹がたったんだもの(*`皿´*)ノそれも2回目だしねっ

タイトル通り、超大手「紀伊國屋書店」での出来事でございます。
もう発売となったこの、、
mmm233
滝口浩司さんの「軽やかな大人の服」。。。
この本を出来るだけ早く手に入れたくて一週間以上前に我が家から一番近い「紀伊國屋書店」で予約をしたんです。

しかし!!
発売日を過ぎても連絡がない、、、
なんかイヤな予感がしたんですよ。
前にも一度思いっきり忘れられてた事があったので(♯`∧´)

まぁ、、だれでもミスはあるだろうし、、天下の紀伊國屋書店さんだからもう大丈夫だろう、、
って思ってましたが、ちょっと不安になって直接書店へ行ってきたのです。

そ・し・た・ら
ハンドメイドコーナーに既にどっちゃりと本が並んでいるではないですか!!

「ちょっと2回目はないわぁ」
と思ったので「ハンドメイド本担当の方」と言う人に確認したんです。
そしたらかえってきた答えが
「入荷日が早くなっていたので気が付きませんでした」との事。
「はぁ???」
大手ならデータ管理もしっかりされてるはずだし、なんで入荷日が早まっただけで
それも2度も同じ事がおこるのか不思議だったので、更にツッコンで聞いてみた。
すると・・
「ハンドメイドは小さいジャンルなのでPC管理じゃなく手作業で管理してるので忘れてました」との事!!

えっ、えっ??なんですと?「ハンドメイドは小さいジャンルだから手作業?」ってなんですかそれは??

「じゃぁ・・私が書店に確認しなければ永久に予約漏れに気が付かないって事ですか?」
と再度突っ込んだら
「そうです。すいません」との返答が・・

なんじゃそれ?
「小さいジャンルだから手作業で大丈夫」ってタカをくくってて、
しっかりミス連発してるじゃないですか?紀伊國屋書店さん。

なんか連絡ミスに腹が立つというよりも「ハンドメイドは小さいジャンル」だからと
仕事の仕方がゆるくなっている事にむしょうに腹がたったし、悲しくなったのです。
ハンドメイドが軽くみられてるみたいだし...
洋裁LOVEな私としては、ハンドメイド本のジャンルの扱い方に納得がいきません。

前の時も「もう2度とこんな事のないようきちんと管理の仕方を見直します」
っていってたけど、結局かわってないよね?たぶん、、管理の仕方、、、
「消費者の声」ってなかなか届かないのね(涙)

もしかしたら私の近くの紀伊國屋書店だけがこういうやり方をしているかもしれませんが、
大手の看板をしょっている以上は連帯責任だと私は思っています。

紀伊國屋書店さん、、「ハンドメイドは小さいジャンルだから」と言ってないで、きちんと仕事してくださいね。

※私、ミセスIは「ファッションバカ&洋裁バカ」を貫きますっ。
おバカなブログだけど、「応援してるよっ!」って方!
下のバナー2つを「ポチッポチッ」と押して頂けると、バカに拍車がかかりブログ更新頑張ります(笑)
どうぞよろしくお願いいたします!

↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

ハンドメイド(洋服)

※トラコミュも気軽に参加してくださいねっ♪
トラコミュリンク先
⇩⇩⇩
着たいものだけつくります。着ます♪♪


関連記事

12 Comments

みさか  

すごくよくわかります!

洋裁本の書店での扱いって本当に小さいですよね!

我が家の近くの書店では、編み物や小物類のハンドメイド本のコーナーはあるのに、ある日突然「洋裁」だけがごっそりとコーナーごとなくなってしまい泣きたくなりました。

どんなジャンルの本でも愛情を注いでる人間はいるんだから、適当な扱いはしてほしくないですよね(泣)

2016/02/15 (Mon) 17:03 | EDIT | REPLY |   

mini  

私は、北海道に住んでいるので本屋の店頭に並ぶのも遅いです。
なので、どうしても欲しい本はネットで予約してます!
発売当日に届くこともあるし、店頭に並ぶよりも早い時があります。
送料もかからないので、便利ですよ

2016/02/15 (Mon) 17:38 | EDIT | REPLY |   

うさぎ  

うちの近くでも

本屋には、ハンドメイドの本なんんて置いて無いっすよ。

探す方が難しくて。注文もかなりマイナーな本をされてるみたいな顔ですね。

世の中、手作りする人が少ないのかもだけど。

I様の発信が、日本じゅうに広がりますように~

2016/02/16 (Tue) 07:43 | EDIT | REPLY |   

ここ  

こんにちは。

ハンドメイド本買ってる人に対して・・くうーーームキムキパーーンチ

早く欲しくて予約しているのに連絡なくて行ったらならんでるのって、腹たちますよね!
しかも(小さいジャンル)で手作業っていうならそれで間に合うって事ならそれをちゃんとしろーーー!そのように管理してるならハンドメイドジャンル担当はちゃんと予約把握しないと・・2度目なら尚更・・手作業だったら予約されてる本の入荷日早まったの連絡しなくていいわけないでしょう😡
もうそこで予約はしたくなくなりますね涙

2016/02/16 (Tue) 09:31 | EDIT | REPLY |   

ミセスI  

>みさかさん♪

うぉー!!みさかさんとこの書店もひどーい(怒)
全部洋裁コーナー撤去なんて・・悲しすぎる!!

みさかさんのおっしゃる通り、それぞれのジャンルに愛情注いている人もいるし、
その本をつくる事にかかわった人達だって悲しむと思うんです。

書店がこういう感じだから、アマゾンとかの通販サイトのシェアが大きくなるんでしょうね・・・





2016/02/17 (Wed) 10:55 | EDIT | REPLY |   

ミセスI  

>mini さん♪

今まで古本や海外本はネットで買いましたが
新刊が書店より早く届く事もあるなんて知らなかったです。

私も新刊もネット予約に変えようと思ってます。
発売日に手に入らないわ、嫌な想いをするわで、もう書店で予約するのが嫌になっちゃいました(涙)

2016/02/17 (Wed) 11:00 | EDIT | REPLY |   

ミセスI  

>うさぎさん♪♪

私のブログはスポンサーも付いてないただの個人ブログなので、
嫌な事もしっかり発信しようと思ってます!!

でも紀伊國屋書店の関係者には届いてないと思うけど(苦笑)

しっかし今回はホントに色々腹がたったなー。

もっともっと洋裁人口が増えるといいなぁ・・
そうすればファッション誌とおなじように洋裁本のジャンルだってふえるかもしれないし、
「手作業扱い」されずにすむだろうし、、、

洋裁人口増えてほしー!!!切なる願いです。




2016/02/17 (Wed) 11:06 | EDIT | REPLY |   

ミセスI  

>ここさん♪

ムキャー!!!
マジでパンチしたい気分ですわー!!!

ここさんのコメント一つ一つにうなずきすぎて、頭がヘッドバンギング状態(笑)

もう二度と紀伊國屋書店では予約しないと誓った私です!!

2016/02/17 (Wed) 11:11 | EDIT | REPLY |   

のわ  

初めまして。いつも楽しくブログ拝見しております。


一ヶ月前まで本屋で働いてました。
そう言う立場から言い訳させてもらうと、、
予約品の取置き忘れは、日によっては入荷量半端ないので発売日ズレると気付けないことあります。汗
大きい店がどの位なのかは分からないですが、雑誌書籍含めて1日100箱以上入荷するんじゃないでしょうか。いや、もっと多いのか…
客注予約品として分けて入荷じゃなく、通常の新刊と混じって入荷することもあるので、そうなると余計気付かずそのままってこともあります。汗
だからって許されることではないですが、、

ただ、紀伊國屋さん程の大手なら通常の荷物と分けて送られてくるシステムとってそうですが、そうじゃないんですかね…?
取次さんからの待遇も良さそうなのに。←妬みです。笑

あと私が働いていた店の場合ですけど、チェーン店で小さい店ってこともあり本社が決めたランク通りにしか置けない場合もありました。泣
ランク内のものでも全部置けないこともあったので、しばらく売れてなくて色褪せてるようなものは返本してました。。
色々置きたいーと思っても、お客様に『これしかないの?』と言われても、結局置ける冊数に限界があるし、売上見込めないものはどんどん削っていくしかないですし、、葛藤ですよね。苦笑

私が働いていた店はご年輩のお客様が多く隣が手芸屋さんと言うこともあり、ある程度手芸本は売れてましたけど、それでも洋裁関係の本は定期誌が売れるくらいで単行本を買う人は少なかったです。
しかも、洋裁本を予約や注文していかれる方いませんでした。
なので担当でもなかったですが、たまにアマゾンなんかで洋裁本チェックして興味のあるものを勝手に発注かけてました。笑

それだけ洋裁されてる人口が少ないってことですよね…
そんな私もやっと洋裁の世界に足を踏み入れたばかりなのですが。

長々と書いてしまいました。失礼いたしました。

2016/02/20 (Sat) 10:05 | EDIT | REPLY |   

ミセスI  

>のわさん♪♪

こんばんはー!初めまして!!
ご訪問&コメント有難うございます♪♪

そして、興味深い本業界の話、、、一気にコメント読んじゃいました!
やっぱり色々ありますよね、
大手か個人か・・
管理の仕方・・

内部のどうにもならない事情に関してもわかります~!!
私も業界は違いますが、お客様と接する仕事をしているので
お客様のご要望に全て答えられないケースもあります。
(でもホントは全て答えたいとは思うんですけどね・・)

でも、同業の仲間とも話をするのは
こちら側の事情は「お客様には全く関係のない事」なんだなと・・
プロとして
出来ない事なら最初から「出来ない」と言う。
引き受けた以上は「出来ない言い訳はするな」というのが私達の業界です。

ブログにも書いたように誰にでもミスがあるからそれをせめるつもりは全くありません。

今回私が腹に据えかねたのは

・二度同じ人が同じミスをした事。
・予約前に私の目の前で「入荷個数と入荷日」を出版元(なんでしょうか?)に確認した上での事だった。
・小さいジャンルだからとタカをくくっていてミスした。

からです。

クレーマーじゃないので誤解しないでくださいね~(涙)



2016/02/20 (Sat) 18:12 | EDIT | REPLY |   

のわ  

Iさま。
お返事ありがとうございますー!

そんなクレーマーだなんて思ってないですよ(>人<;)

皆さまのコメント読んでて、本屋のこう言う事情もあります。ってのを、ただ伝えたかっただけなんですけど、言葉選び下手なので…すみません(^^;


確かに同じ人に同じミスされたのは、どう言う事?って思っちゃいますね。

たぶん、出版社か取次会社(卸問屋さん)に確認したんだと思います。
予約品は取次会社へ予約注文入れるようになってるので、入荷すること分かったから取次へ予約注文入れてなかったのかもしれません。
紀伊國屋さんがどう言うシステムとってるのかは分かりませんが、もし客注予約品が別口で入荷するようになってたら、そう言うミスは起きないので。

でも、普通一度ミスしたお客様からまた注文入れば、気を付けようってなりますよね。他のお客様に対してもですが、同じミスないように気を付けようってなると思います。
発売日が早めにズレたって、入荷した時点で気付くはず。
発売日過ぎても伝票残ってたら疑問に思って調べます。

その担当の方がそこまでの責任感、仕事(担当)への愛着がないのか…
それなら寂しいことですね。
もしくは、物凄い忙しいお店なのか、人員最低限でやってるのか…

なんにしても同じこと続けば、モヤモヤしますよね(ー ー;)


また長くなってしまって、すみません〜〜

2016/02/20 (Sat) 22:22 | EDIT | REPLY |   

ミセスI  

>のわさん♪

ナイスタイミング!今、ちょうどパソコン触ってました♪

私もまっさきに
「発売日過ぎても伝票残ってたら疑問に思って調べるのでは?」
という質問をしたんです!!
そしたらどうやら発売日ごとに伝票の控えを保存していないらしく、
(私の控えを見せてもらったら注文を受けた順に伝票が大量に保存してありました。)
正規の伝票でチェックするのではなく、担当者がメモかなにかで写した控えでチェックしていたみたいです。

ここからは私の推測ですが、
「本の名前と予約者氏名と電話番号」だけ写し取った「簡易メモ」で処理していたのでは?

実際、そのハンドメイド担当者は「予約が少ないので私が分かるように壁に貼ってたのですが、私が見落とした。私が抜き忘れた。」と言いました。
そのメモに日付が書いてあれば気がつくはず!

ようするに「ずさん」な管理だという事です。
どのみちもうその紀伊国屋書店では買わないので大丈夫ですけどね(苦笑)

もう私の脳内ではその店ごと記憶から排除します(笑)

2016/02/20 (Sat) 23:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment