着たいものだけつくります。

~モード系洋裁ブログ~ファッションバカの洋裁熱血奮闘記!!

思いっきりの独り言~「手作り」と「既製品」の境界線とは何ぞや??~ 

はじめに言います。
今日は長いぜー!!!(笑)


実は私、今日から本格仕事復帰です。
少し前のブログで触れましたが、長らくまとまった休みをとった事がなかったので
クライアントの方と相談をして、少し「休業期間」を頂いておりました。

体を休める事が出来たし、
仕事道具のメンテもバッチリ!

自営なので、休業後に仕事の依頼がちゃんとあるのかないのか、、けっこうドキドキしていた私、、
でも
クライアントの皆さんが待っててくれたのが本当に嬉しかった。
何より
「自分の仕事がホントに好きなんだ」という事を実感できたので
休業期間はとても実りある時間になったと思います。

「初心にかえる」という事はとても大事な事だと思います。
なので、今回、良い機会と思ったので
私にとって仕事と同じくらい大切だと思っている
洋裁に関しても振り返ってみました。


洋裁を始めようと思っていた頃、、、素朴に疑問に思っていた事がありました。
それは
「手作りと既製品の境界線ってなんだろ?」
「既製品っぽい、手作りっぽいって思う基準はなんだろう?」

この境界線を理解しなければ、自分の望むものが作れないと思ったので、ネットで色々さぐっていました。
けっこう長い時間探したと思います。
そして、、やっと私の疑問を取り除き、「ストン」と心に入るブログを見つけたのです。

それは
blogダーリンミシン「手作り感・考」
(リンクフリーという事でしたので、今回、リンクしました)

このブログ著者の方の「想い」を私の感想で捻じ曲げたくないので、あえて感想はかきません。
私の疑問を解決してくれたブログ、、、という言葉だけでとどめておきます。

実は、、これも縁なのかもしれませんが、
このエッセイを発見してからしばらくして、我が先生も同じ事をいっていたので、
とてもびっくり&「やっぱこの先生にずっとついていく!」と決意したわけでございます。

もし今、自身の方向性に悩んでいる方がいらっしゃれば、もしかするとこのエッセイが一つの答えを導き出してくれるのではないかな・・・と思い、掲載しました

追伸:珍しく今日は写真一枚もなし!!(笑)

※私、ミセスIは「ファッションバカ&洋裁バカ」を貫きますっ。
おバカなブログだけど、「次回のブログ楽しみにしてるよっ!」「応援してるよっ!」って方!
下のバナー2つを「ポチッポチッ」と押して頂けると、バカに拍車がかかり更新頑張ります(笑)
どうぞよろしくお願いいたします!

↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

ハンドメイド(洋服)

関連記事

Comment

Name - ゆう  

Title - 

掲載されてる内容については現在進行形で縫製現場にいる身としては納得できる部分とできないところが…(゜ロ゜;

まずは縫製現場ではやっぱり1人1人が縫製のエキスパートで技術者です

高機能な専門の工業用ミシンもありますが導入する工場はほとんどありません

そのような特殊ミシンはかなりの高額なのでたまにしか使わない特殊ミシンを買うのが現実的ではないので…

高額で売られている国内縫製の服は長年働いて培われた職人と言った方がいい人達の技術で作られた物です

現場で働いてるのでちょっとムキになった感じの意見になってしまいましたがいちを知って欲しいと思ったので…
2015.09.13 Sun 19:21
Edit | Reply |  

Name - ミセスI  

Title - 

>ゆうさん♪

こんばんはー!

もちろん!ゆうさんのおっしゃる通り!
このエッセイ自体がかなり前のものになりますし、そのあたりに関しては
現役でやってらっしゃる、ゆうさんが一番よくご存じでいらっしゃると思います♪
うちの先生も最近まで現役でしたので、そのあたりのお話しも聞いています。

ディオールの映画を見ても、職人さんの長年のキャリアからの勘や技術などが
一番大事ですよねっ♪

私の疑問を解決してくれた・・・っていうのは
どちらかと言うとエッセイの「後半部分」です。

既製品に見える、、というのは全体のバランス加減がいかに大事かという部分です。

既製品に見えるようにするために「おさえていかなければいけないポイント」などが
私としてはとても納得できるものでしたので♪

2015.09.13 Sun 19:37
Edit | Reply |  

Name - とまと  

Title - 

こんにちわ!




私もたまに思ったりすることでした!
ので、ストーカーのようにコメントしまくってごめんなさい。

私が既製品を買う時に重要視するのは、生地の質感だったり、柄なんです。
元々、ハンカチ集めるのが大好きで、素敵な柄があると欲しくなっていました。
だから余計でしょうか。

ハイブランドのものは持ってないのであれですけど...


洋裁をするようになって思うことは、着た時のバランスや、生地とデザインのマッチングが非常に難しいということ。
思い描いたイメージにはなかなかならないですね。
そこがセンスですよね。

そういうポイントを抑えているものだと欲しくなります。

もちろん、縫製の技術は高いに越したことはありませんけど。
そこは只今スキルアップ中です!
先日のアイロンがけの件等。
頑張るぞ!
2015.09.13 Sun 19:57
Edit | Reply |  

Name - azuki  

Title - 

ミセスIさんこんばんは。
洋裁を初めた当初、勢いであれこれ縫っていましたが
ここしばらく、作るたび???って落ち着かないかんじだったのが
リンク先の記事も読んで少し落ち着きました。
(もちろん、ミセスIさんほどのレベルで悩んではいないですが^^;)

何に取り組むにしてもいろんなスタンスがありますが、
自分がやりたい方向をあらためて自覚して
そのための大事なポイントを掴むと、歩く方向がすこーし見えてくる気がしました。
洋裁以外のことにも通じるなーと思いました。

うまく表現できなかった…でもとっても勉強になりました(^^)
2015.09.13 Sun 21:36
Edit | Reply |  

Name - ミセスI  

Title - 

>とまとさん♪

おっはよー(・Д・)ノ    ヤァ♪♪

とまとさんのおっしゃる通り「生地とデザインのマッチング」が本当に難しいし、
これがいかに大事な事なのか、、、私も痛感していますよー。

洋裁をするまで、
ニットと布帛の生地の扱い方が違う、、とか、テンションとか何も知らなかったから、、、、
生地から「立体」をイメージする事がこんなに難しい事だと思っていませんでした。

私もスキルアップ中なので、一緒にがんばりましょー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
(ちなみに昨日ハンカチをアイロンがけしたけど、やっぱ完璧な正方形にするのは難しいっす)

2015.09.15 Tue 07:41
Edit | Reply |  

Name - ミセスI  

Title - 

>azukiさん♪

おおはよーございまーす(・ω・)ノ  ♪♪


そーなんです。そーなんです。
洋裁でも仕事でもプライベートでも目指す方向性が決まって、それに向けての「コツ」、、
といいますか、
ポイントをおさえる事って大事だなと思っています。

時間は限られているから♪♪

私は とくに、疑問を解決しないと前にすすめないタイプなので
「既製品と手作りの境界線」って絶対理解しておきたかったんですよー。

ちなみにこのリンク先のエッセイに掲載されてる「さらなるリンク先」のエッセイもすごく参考になりましたよー。
2015.09.15 Tue 07:50
Edit | Reply |  

Name - たなかともこ  

Title - 

はじめまして、「手作り感・考」を書いたたなかともこです。
この度はご紹介ありがとうございました。
あの文章を書いたのはもう10年ぐらい前になるのですが、今でもときどき話題に上がるエントリーで、やっぱり縫う人にとっては避けて通れないテーマなのかなと思います。
10年前の、つたないまとまらない文章が誰かの役に立っているのなら、恥ずかしくても書いた甲斐があったなとしみじみ感じています。

私は15年ほど前にいわゆるHPで縫ったものを紹介していて、その頃にネットを通して知り合った縫い友達がいたのですが、彼女はお仕事が忙しくなってソーイングから離れてしまってそのまま疎遠になっていました。その後私はブログに移行したのですが、最近ソーイング復活した彼女がミセスIさんのこの記事を読んで私のブログにたどり着き、メールを送ってくれたことで交流が復活したのです。そういう意味でもご紹介くださってありがとうございますとお伝えしたくて。

縫製工場の現状に関しては、今読むと手作りとの対比のためにちょっと大げさに書いている部分もありますね。
お勤め時代の工場見学や、アパレルマシンショーなどで見聞きしたことを書いたわけですが、その後実際縫製工場(高級ライン)で働いている方のブログやテレビ等で縫製工場の特集番組などを見て、最先端マシンで誰でもが簡単にきれいに縫えるわけではないということは理解しているつもりです。自分でもバインダーは練習しないときれいに縫えませんでしたし(笑

10年前と比べて、パターンや服地を販売するサイトも増えましたし、プロユースの副資材もネットで買える良い時代になりました。今なら手作り感の薄い洋服を作ることはそんなに難しくないのかなと思ったりもします。

私も未だに迷いながら縫ってますよ。
2015.09.19 Sat 11:06
Edit | Reply |  

Name - ミセスI  

Title - 

>たなかともこさま♪♪

わぁぁ((((;゚Д゚)))))))
まさか,,,
たなかさまからコメント頂けるとは思っておりませんでしたので
本当にビックリ!!&緊張しております!

嬉しすぎます。ありがとうございます!!!

超初心者の私ですが、最初だからこそ、目指すものはきちんと明確にしておきたいと思ったんです。

だって間違えちゃうと、どんどんベクトルがずれていっちゃうから・・・

そう思い、ずっと「既製品に見える服と手作りに見える服の境界線」というテーマで納得のいく答えを探しておりました。
そこで出会ったのが、あのたなかさまのエッセイです。
私にとっての「答え」があった気がします。

確かにネットではプロユースのもの、実際に既製品で使われている生地や小物は手に入りますが、
エッセイでたなかさまがおっしゃっているように、
やっぱりそれらを「どんなパターンをセレクトし、どういう風に組み合わせて使っていくか」というセンスを磨かなければ「既製品に見えるもの」は作れないと思います。

私が洋裁を始めた1年半前から今に至るまで

・洋服をつくる→悩む→「手作り感・考」のエッセイを読み返す→士気を高めて再スタート!!

を繰り返しています。なのであのエッセイは何十回と読み返していますよ(笑)

こうしてたなかさまが私のブログにコメントくださった事、そしてこのご縁を繋いでくださった
ご友人の方に感謝いたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


2015.09.20 Sun 11:27
Edit | Reply |  

Add your comment