着たいものだけつくります。

~モード系洋裁ブログ~ファッションバカの洋裁熱血奮闘記!!

初めてカバーステッチの機能を使う!~私が今までカバーステッチの機能を使わなかった理由~ 

kako-0JNO4ZajMKO8xR8z.jpg
これはブログ初投稿の平成14年4月4日の写真ですが、
この時から我が洋裁ライフを陰ひなたとなって支え続けてくれている相棒のロックミシン

これ、実は複合機でオーバーロック(裾がほつれない様にかがる機能)とカバーステッチ(Tシャツの裾や袖口などによく使われてる縫い目で、 表側は直線で平行に2本縫ってあるように見え、裏返すとオーバーロックのような縫い目になっています。)
の両方がついているミシンなんですが、
このミシンを購入してから6年目にして初めてカバーステッチの機能を使いました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆メデテーナ!!

理由は簡単
オーバーロックからカバーステッチへの仕様変更がめっちゃめんどくさいから。゚(゚´Д`゚)゚。
つまり逆に戻すのもめんどくさいのよ(苦笑)

糸かえ&針変えだけじゃすまず、
2019051716.jpg

あっちをパッカーン!
こっちをパッカーン!
ここをバコーン!
そっちをセットオン!

(イメージは戦隊物のロボットが変身する感じ)

・・とやって、やっと
20190517164826096.jpeg
カバーステッチ仕様に設定変更完了。

はじめて説明書をみて、何度か糸かけの場所を間違えつつ、
調整もすませ、かかった設定変更の所用時間は1時間( ノД`)

ナゲーよっ!!!長すぎるよΣ(´Д`*)!!

今のはもっと便利な機能がついて時間が短縮できるかもしれないけど、さすがに大変!
最後にカバーステッチを使うってならまだいいけど、カバーステッチ⇔オーバーロックが交互に必要になるパターンなら、もうめんどくさくってやってらんないです

でも、初めて設定変更したにしては縫い目は安定しているほうではないのでしょうか?
20190517164828e23.jpeg
(初めてのテスト縫い♪)

なので
20190517164830b82.jpeg
今回の実験娘っちはこの機能をつかって完成させました!

実験娘っちなので、色々と縫い方や裾処理などを実験的に変更したりして作ったのですが、
すんごい好みに出来たので、ヘビロテになりそうです。
実はもう完成してます!!

詳細のお披露目は着画でねっ♪

PS:
カバーステッチからもとに戻す気力がないし、なんかもったいない気がするので(笑)
昔のベビーロックのプロラインをまたオーバーロックミシンとして再活用しようかと思ってます。
(こっちはこっちで糸かけ大変なんだけどね)

でも、2台ともかわいいヤツなんですよぉ(*´∀`人 ♪オヤバカカッ!!
関連記事

Comment

Add your comment